FRep関連第2弾です。


第1弾はこちら→FRepを使って序盤の城主レベルアップを半自動化!


前回もちらっと書いたのですが、
FRepを使うと好きなだけ自動で白くじを引くことができます。

※アプリの使用は自己責任でお願いします。

白くじに関しては他にもまとめて引く方法などあるようですので、
こちらも一つの方法としてご紹介したいと思います。

利点としては、スマホがあればいつでもどこでもできるということかなと思います。




PCで普通に引くよりは時間がかかります。
あくまで、お風呂に入っている間や、ご飯食べている間など、
ちょっとした隙間時間に強化合成用等のカードの補充ができるという技です。

早速解説していきます。


①自分のスマートフォンにアプリ「FRep」をインストールし、使える状態にする

→私はandroidなのでgoogleplayで普通に検索してダウンロードしました。
ただし、実際に使うにはPC等とUSB接続して設定をする必要があります。
そちらの方面に明るくないので、詳細は割愛しますが、
FRepダウンロード後に誘導があるので、その手順に従えば大丈夫なはずです。
FRepサポートページ

要はこのアプリ、同じ指の動き、同じタッチをリピートすることができるというものなんです。
エクセルのマクロみたいなものですかね。
一度行った動きを保存して、再現する。
これだけで以降の説明不要かもしれませんが、一応書いておきます。

②FRepを起動した状態で、白くじの操作を保存する

→あとは操作を保存するだけ。本当に簡単です。
気を付ける点としては2つ。
 
1つは
Screenshot_2018-02-14-22-43-15
この画面をスタートにするのではなく、
1枚引いた状態の
Screenshot_2018-02-14-22-43-30
この画面をスタートにする必要があるということ。
(左上の赤丸をタップすると記録スタートです。)

最初の画面をスタートにしてしまうと、
リピートさせた時に誤操作につながってしまいます。
必ず毎回1枚引いた状態からスタートさせましょう。

私の場合は3回引く操作を保存しておき、
それを40回リピートさせ、120枚引くというのをデフォルトにしています。
引きたい枚数や空き時間を見て、リピート回数は調整可能です。


また気を付ける点2つ目として、
操作を保存する際は
Screenshot_2018-02-14-09-39-05
「開始待ちをスキップする」の部分を「開始待ちを再現」に変えておくことです。

変えておかないと、リピートした際に、
1枚目がしっかり引けないことが多いです。

その他全体として、どんな通信環境にも対応できるように、
少し余裕を持ってタップするのが良いかと思います。

③保存した操作を再生する

あとは引きたい枚数に合わせてリピート回数を設定し、
1枚引いた状態の白くじ画面から、
先ほど保存した操作を再生するだけです。


※注意事項
再現性のある状態でないと、誤操作につながります。

スタート画面は記録時と同じか、
通信環境は記録時と同じ状態か、等々しっかりと確認をしましょう。

最悪、勝手に金を消費してしまったり、
天カードを溶かしてしまったりということがあるかもしれません。

上記は一例なので、
全て自己責任で行うようお願いします。



最近は追加合成の素材もしっかりとスキルのレベル上げておく必要があるし、
強化用のカードはいくらでも欲しいので、
これができるようになって本当に助かってます。

強化合成自体も上手くやれば、自動化できそうなので、
今度挑戦してみる予定です。
ネックは進撃とか堅守とかとっておきたい序カードを、
うまく避けておく方法なんですが、設定を使ってなんとかなる気がします。

もうやってみたという人がいたら、ぜひ教えていただきたいです(笑)




【ixaプレイ環境改善記事一覧】
マウスパッド
>>マウスパッドを変えて素早く合流にのるには!?<<
lgi01a201404101800
>>マウスを変えて防御部隊を+1<<

人気のブログへアクセス→戦国IXA・攻略ブログにほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ
にほんブログ村